気にしない世間体。でも、この寂しさは:結婚、してみませんか-12

水無田気流さんによる『「居場所」のない男、「時間」がない女』。
男性と女性、夫婦と家族のあり方を仕事や家事・育児など、さまざまな
視点から展開しています。

この時代、男女が結婚することが益々難しくなること、女性にとって
結婚や出産がとても負担が大きく、それを回避しようという気持ちが
強く働くことが無理もないことを指摘。
ぜひお読み頂きたい一冊です。

もう一冊、この「結婚、してみませんか?」シリーズに相反する図書
あの上野千鶴子さんとの対談
『非婚ですが、それが何か! ? 結婚リスク時代を生きる』
もお薦め図書です。

以前、当シリーズの中で紹介したこともあるこちらもどうぞ!

---------------------------

2012年11月24日からAmeblo で22回に亘って、結婚をテーマに投稿。

その投稿をこちらに転載。
別の観点も加えて結婚を考えてみる<結婚、してみませんか>シリーズです。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 Ameblo編・第12回:世間体としての結婚

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「結婚するのが当たり前」だったひと昔前。
(なんと70年代には、男性98%、女性97%という年もあった!)

その時代の名残りとしての 「結婚していないと 一人前じゃない」とか
「結婚しないとみっともない」 という感覚・・・。

「結婚するのが当たり前ではない」時代になっている今は、世間体、
体面・体裁
を考えての結婚は、ほとんどありえなくなりつつあるので
しょうか?

生き方の選択肢としての「結婚する生き方」と「結婚しない生き方」。
それを裏付ける生涯未婚率の上昇。

50歳までに一度も結婚しない人の率。
男性5人に一人、女性10人に一人。
間もなく、4人に一人、9人に一人にも・・・。

結婚していないことが恥ずかしい、とか変に思われるかもしれない、
という感覚がなくなりつつある時代。

しかし一方で、婚活ブーム、仲介・紹介ビジネス市場の盛況は、そう
言っても「結婚したい人」が多いことの証拠。

結婚は当然したいモノ、コト、という感覚はまだ まだ残っていると
考えてもいいのかもしれません・・・。

「結婚」が面倒!?

例えば、親と一緒に暮らし、家賃や食事・洗濯な どの家事を親負担・
親任せにできる便利さ、気楽さ、合理性・・・。

こういう状態ならば、結婚で変わる暮らしの変化、 負担増などを想像
すると「面倒」が先に立つ・・・。
非婚・未婚のメリットは何よりも捨てがたい!??

結婚は人間としての生き方のモデルとして、ある いは価値あるものと
してでなく、リスクとして見られるようになっている・・・。

ということは、彼らの親の夫婦としての在り方や、家族としての暮ら
しの体験は、プラスに評価する、そうありたい、見習いたい、家族を
ちたい、と強く思わせるものではなかったからなのでしょうか?

「まあ恵まれ過ぎているんだよね。」、「今どきの親は甘いんだよね。」
と達観・諦観していては、埒があかないのでありますが・・・。


もし結婚願望があるならば、未来の伴侶を求めて 積極的に行動を起こすべし。
婚活」もひとつのレジャー!
候補者探しサーフィン へいざ!

誰ですか、「それも面倒!」なんて言ってる人は・・・?

大変な面もありますが、いい人との出会い、きっとあるでしょうから、
見る目を養いつつ、自分も見直しつつ、一生に一度は「結婚」体験、
してみてもいいのでは・・・。
って、やっぱり無責任ですか?

SNSの時代。
昔と比べれば、まったく縁がなかったルート、世界での出会いの可能性も
増えたわけで、これも面白いと言えば面白いわけですから・・・。

 

※2012-12-04投稿分です。

---------------------------

冒頭紹介した水無田さんの書の内容を考えれば、数年前に書いたAmeblo
「結婚、してみませんか?」シリーズは、なんとも女性の現実の厳しさを
無視した、古いタイプの男の勝手な言い分、戯れ言、能天気とお叱りを受け
そうですね・・・。

水無田さんの『シングルマザーの貧困 (光文社新書)』も読み終えて・・・。
大いに男性が反省し、考えと行動を変えるべき、と確認させられた節もあり
これからどういうふうに私なりの考えをまとめ、伝えていくべきか・・・、
と・・・。

いろいろなるほど、これでは仕方ないよね、世間体がどうこう、というレベ
ルの話じゃないよね・・・。
そう合点はいくのですが、そうそう、できない、しない理由を挙げてばかり、
言ってばかりでは、それに代わる、それとは異にする、未婚・非婚での素晴
らしい生き方があるものかどうか・・・。

まあ、本来、結婚と未婚・非婚とくらべてどうこう、というものではないの
です。
生涯未婚・非婚では、結婚生活と比較することも不可能なわけですから・・・。

-----------------------------------



-----------------------------------


----------------------------------

関連記事一覧