デジタル遺品整理も終活の重要課題:エンディングノート記載と終活断捨離を!

年間の死亡者が130万人超となった多死社会時代。

折々、着目すべきテーマで小特集をしている日経の【迫真】欄。
2017/8/21からは、「終活」をテーマに『大終活時代』と題して、大々的?
に特集を組みました。

終活とは、
葬式や墓の用意、財産の整理、エンディングノート執筆など、終末や死後に
ついて自ら考えて備えること。

少子高齢化と古くからの核家族化社会が、その意識を一層高めていることは
間違いありません。

-------------------------

このシリーズの過去4回は
◆『大終活時代(1)「子に迷惑かけたくない」 』(2017/8/21)
◆『大終活時代(2)お骨だけの場所じゃない』(2017/8/22)
『大終活時代(3) 「ワンストップで承ります」 』(2017/8/23)
「大終活時代(4)自治体も身じまい手助け」(2017/8/24)。

その記事を元に、それぞれ
拡大する終活ビジネス市場、支える超高齢化社会と多死社会
広がる樹木葬墓地、ペットも一緒に:増える家族関係の確認とコミュニケーションの機会
生前契約、終活弁護士、終活カウンセラー、孤独死保険:終活ビジネスが多様化
ドライブスルー葬儀場、友引火葬、自治体終活支援、ふるさと葬祭:終活必須時代に備える
を投稿しました。

最終回は、2017/8/25掲載の
「大終活時代(5)パソコン残して死ねない 」

---------------------------------

パソコンなどに保存している写真や動画、メールなどの「デジタル遺品」をどう
すべきか、とし、情報化社会における以下のような新たな終活課題を取り上げました。
 日本デジタル終活協会のセミナーでは、エンディングノートが配られ、その中に
デジタル遺品の取り扱い。パソコンのIDやパスワード、消してほしい写真やメ
ール、その保存場所まで、記述するようまとめられています。

デジタル遺品研究会ルクシーの古田雄介氏が出版したデジタル遺品に関する書籍
ここが知りたい! デジタル遺品 デジタルの遺品・資産を開く!託す!隠す! (これで安心!)
も紹介。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

また、死を想定していないSNSやインターネット・ツールとその利用契約に対
しても問題提起。

本人と家族による、それらのアカウントの処理やネットバンクの口座の管理な
どの必要性と対応事例も紹介しています。

詳しくは、リンク記事で確認頂ければと思います。

 

------------------------------

デジタル遺品。
何かしら、必ず残りますね。

結構頭、痛いです。
レンタルサーバー契約、ドメイン契約、各種運営サイト・・・。
どれも、どこかのタイミングですべて打ち切る、断捨離するとは、なかなか
いかぬもの・・・。

死んだ後に、何と何の手続きが必要か。
そうした処理をサクサクっとやってくれる家族がいればいいですが・・・。
親子・家族とは言え、結構プライバシーに関わる部分もあったりして、簡単
にはいきそうにありません。

少しずつ、絞り、少なくしていく・・・。
取り敢えず、必要事項を整理し、整理可能なモノや時期などを入力しておく。

おっと、忘れそうになるのが、そうした処理ができるPCやスマホなど端末の
特定とログイン方法。
これが基本の基。

3人いる息子の誰でもできるように、事前に連絡・依頼しておく必要がある。
75歳くらいにデジタル遺品依頼、第一次バージョンを作っておこうかな・・・。
遅いかな???

 

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
今回、日経連載<大終活時代!>。
もう一度全部読み返してみる価値はあると思います。

◆『大終活時代(1)「子に迷惑かけたくない」 』
◆『大終活時代(2)お骨だけの場所じゃない』
『大終活時代(3) 「ワンストップで承ります」
「大終活時代(4)自治体も身じまい手助け
「大終活時代(5)パソコン残して死ねない 」

それぞれの対応ブログは以下。
拡大する終活ビジネス市場、支える超高齢化社会と多死社会
広がる樹木葬墓地、ペットも一緒に:増える家族関係の確認とコミュニケーションの機会
生前契約、終活弁護士、終活カウンセラー、孤独死保険:終活ビジネスが多様化
ドライブスルー葬儀場、友引火葬、自治体終活支援、ふるさと葬祭:終活必須時代に備える
デジタル遺品整理も終活の重要課題:エンディングノート記載と終活断捨離を!

-------------------------------

過去の終活関連投稿も以下に。

樹木葬の公営墓地、愛知県長久手市に!:樹木葬とは (2015/3/16)
樹木葬・桜葬、桜葬墓地とは:『老い方上手』「自分らしい葬送を選ぶ」から-7 (2015/7/10)
お盆を迎えるこの機に、お墓や葬送を考える:納骨堂・樹木葬など、形式と意識の変化 (2015/7/16)
クラブツーリズムの終活講座:樹木葬と海洋散骨講座、納骨堂講座、エンディング準備講座 (2015/6/3)

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
先日紹介したのが
僧侶無し葬式「小さなお別れ葬」最安の14万円台。ユニクエスト・オンライン
海洋散骨海域に、人気の沖縄離島・石垣島を加え15海域に。ユニクエスト・オンライン 

※ユニクエストの資料請求は ↓ こちらからできます。

--------------------------------




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
☆☆☆☆『老い方上手』<樋口恵子氏・大熊由紀子氏・井上治代氏・会田薫子氏共著

(2014年12月22日刊・WAVE出版・¥1,512)
カスタマーレビューページ

島田裕巳氏著

☆☆☆『葬式は、要らない

(2010年1月30日刊・幻冬舎新書・¥799)
カスタマーレビューページ

☆☆☆『もう親を捨てるしかない 介護・葬式・遺産は、要らない

(2016年5月30日刊・幻冬舎新書・¥842)
カスタマーレビューページ

☆☆☆『0葬 あっさり死ぬ

(2014年1月29日刊・集英社・¥1,296)
カスタマーレビューページ

山岡淳一郎氏著

☆☆☆『長生きしても報われない社会 在宅医療・介護の真実

(2016年9月10日刊・ちくま新書・¥886)
カスタマーレビューページ

関連記事一覧