『「居場所」のない男、「時間」がない女』から『非婚ですが、それが何か!?結婚リスク時代を生きる』へ

『「居場所」のない男、「時間」がない女』(水無田気流さん著)
を読むことで始めた
<「時間」がない男が「居場所」のある女に頼るミライ>ブログ。

前回で、一応完結。全ラインアップは、文末に掲載しました。

基本的なスタンスは、水無田さんをどう応援できるかを、書き連ねながら
考えていこうというものでした。

このブログのタイトルは<世代通信.net>。
それぞれのカテゴリーが、みな直接・間接につながっています。

『「時間」がない男が「居場所」のある女に頼るミライ』という副題で進
める間、どのように今後ブログを展開、継承していくか、腹案を考えなが
ら種々の書を並行して読んできました。

「時間がない男」とは、前期高齢者グループに入った私自身のこと。
時間貧困でも、社会との関係性を持つ女性を頼りにするという身勝手な願
いを含みつつ、過去の自分の行動も顧みながら、時間がないながら、何か
できること、すべきことを考え続けています。

この書の書評を書くことが目的では、もともとありませんでした。
書の中に、水無田さんが、NHKのNEWS WEB のナビゲーターをやってい
るとあり、どんな人かも確認。

ちょっと心配げに見ていたのですが・・・。
ある時、生きているうちに一度会える機会があったら、と思っていた、
上野千鶴子さんと彼女の対談を書にした
非婚ですが、それが何か! ? 結婚リスク時代を生きる』を知り、購入。

『「居場所」のない男、「時間」がない女』で記述された内容も、ところ
どころ話に挿入しての、才気あふれる師弟(師妹?のような)間の丁々発
止の辛口かつある意味では常識論でもある速射対論。
(この対談の時が初対面だったとのことですが・・・)

この書は、『「居場所」のない男、「時間」がない女の続編として位置
付け、価値付けされるものであり、本人による、上野千鶴子論の口述書で
もあるという両面を持つものでした。

この書で、水無田さんも、メジャーとしての位置を確実にした感じがして
うれしい限りです。

この<世代通信.net>のいくつかのカテゴリーと関係する内容を含みますが、
『「居場所」のない男、・・・』の続編的な位置づけで、『非婚ですが
本も、今後時々活用していくことにしました。

二人の対談に割り込むことは不可能ですが、気になる内容、面白い発想に
関係付けたモノローグを勝手に差しはさむことはできると思います。

そのくらいの時間はありますし、居場所は、自宅にしっかり確保していま
すから、社会との関係性を期待も、求めもすることもなく、楽しんでやっ
ていきたいですね・・・。

031
-------------------------------

『「居場所」のない男、「時間」がない女』から考える
<「時間」がない男が「居場所」のある女に頼るミライ>ブログ
これまで掲載したブログのラインアップは以下の通りです。
『第1部 居場所のない男』
「第1章 男女の時空間分離がもたらした悲劇」
第1回:関係貧困と時間貧困、時空の歪みを歯噛みする
第2回:「亭主元気で留守がいい」から「亭主ピンピンコロリがいい」時代へ
第3回:粗大ゴミ・産廃・濡れ落ち葉男性の今昔とミライ
第4回:時間がある若い世代の居場所確保と疎外感克服法は?
第5回:「男は、女はこうあるべき」が崩れる社会に備える
第6回:時代で変化してきた夫婦の関係性の明日は見えるか
第7回:男性よ、愛情表現する勇気とスキルを持とう!
「第2章「弱音を吐けない」という男性問題」
第8回:愛情ビジネス結婚と損得感情・損得勘定結婚
第9回:弱音を吐かない強みと弱みへの対応法
第10回:夫婦・独り身の平均寿命の違いの原因は?
第11回:そして男性のまわりにはだれも居なくなる?!
第12回:女性が新しいコミュニティを創造してくれる!?:
第13回:孤独であること、ひとりでいることはいけないこと?
第14回:男子よ、自分の健康管理は自分で!
第15回:自殺統計から仕事と生活のあり方を考えてみる
第16回:平均寿命が短い男性には時間もない!?
「第3章 日本男性の「関係貧困」」
第17回:サラリーマンの定義・対象範囲が微妙です
第18回:自分流の労働観・家族観を持つ時代へ
第19回:リーマン小説・歌・映画は世に連れ、未来はネットに連れ?
第20回:関係貧困の象徴、孤独な男性はどこへ行く
第21回:新しい雇用環境創造のための基本認識
第22回:男性にもある、就労第一主義を形成する時間貧困
第23回:単身無業者を支援する「関係貧困」解決社会システム
第24回:居場所がないと生きては行けませんか?行き場所がある人生を

『第2部 時間のない女』
「第1章 既婚女性は家族の「時間財」」
第25回:水無田さんの出産・育児母体験から考える
第26回:日本の母親に求める役割と基準の高さが時間を削る
第27回:水無田さんの体験が示す日本の子育て・女性政策の欠陥
第28回:母の愛情は無償?有償?
第29回:時間貧困が論理貧困を招く?
第30回:すべての年代・世代の男性が女性の時間財を奪っている?
「第2章 日本女性の「時間貧困」」
第31回:社会生活基本調査から読み取る夫婦の生活時間の違い
第32回:「全国家庭動向調査」に見る夫の家事・育児分担状況から
第33回:家事の時給換算で有償化のシミュレーションを
第34回:日本女性の家事時間問題と時間貧困考察の視点、再考
「第3章 出産タイムリミットに追われる日本女性」
第35回:結婚至上主義は、女性自身が放棄したのでは?
第36回:「女の幸せ」新・実現プログラムをどう描くか
第37回:能力はあるが、時間がない女性の生き方は?
第38回:社会的不妊と家族規範を打破する役割は全世代に

『第3部 時空の歪みを超えるために』

「第1章 不寛容な日本の私」
第39回:ダイバーシティ論よりも行動論への道筋作りへ
第40回:水無田さん、それで何を、どうします!?
「第2章 総合的な「生活者」を考える」に進み
第41回:水無田さん、法規範・社会規範、違いごとの対策が必要ですが
第42回:評論家に終わらないようにするために
第43回:女性の社会進出と男性の家庭・地域社会進出をどう進めるか

関連記事一覧